テーマ:地域医療セミナー

藤沢地域医療セミナーご案内

ふじさわ地域医療セミナーの募集要項が確定しました。 6月1日から申し込みを受け付けます。 今年は医療モデルとは異なる人を支える生活支援などを考えてみたいと思います。 写真は昨年の集合写真。 藤沢病院のHPから詳細はどうぞ。 今年は宿泊の都合上、定数厳守になるかもしれませんので、ご希望の方はお早めにどうぞ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤沢地域医療セミナー 気の早いご案内.

今年の夏,8月8,9,10日とセミナーを開催します. 今回は富山大学総合診療部山城清二先生と宮城県登米市上沼診療所の佐々木直英先生を講師にお招きして,住み慣れた地域でずっと暮らすというようなことをテーマにする予定です.内科の高木史江先生,吉田事務長を中心に準備中です.家庭訪問,野焼祭りで住民との交流は昨年同様です. 写真は201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この夏の藤沢地域医療セミナー報告書をいただく

 第4回藤沢地域医療セミナーには富山大学から澁谷法子さんと木村真子さんが参加してくれた.ともに医学部3年である.  総合診療部の山城先生の巻頭言に続いて,お二人の感想文がある.  どのような気持ちで参加し,どのような経験をし,何を考えたが綴られている.    参加するだけでなく成果物として残していく努力は素晴らしい.
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名残のバス

若さ,にぎやかさ,楽しさ,もう少し話したかった心残り. バスは出て行き,静かな日常に戻っていく.
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高嶌恒男さんは最高齢の参加

高嶌さんはテルモで開発の仕事をして活躍された後,現在は薬局グループで在宅医療推進を担っている. 広い視野で議論をリードしていただいた.
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手医大から初めての参加 村木孝次君

今回,画期的なことに岩手医大1年生の村木君が参加してくれた. セミナーの2か月前に,岩手医大で講義をする機会があるので,毎年勧誘していたのだが,今年初めて参加していただき,本当にうれしかった. 今後も連絡を取り合っていきたい. 来年は後輩を引き連れて参加してほしい.
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤沢地域医療セミナー最終日 感想 澤田亨先生

澤田先生は昨年に引き続きの参加である. 糖尿病専門から一歩踏み出し現在は家庭医療に取り組んでいる. 大きな悩みを抱えての参加だったかもしれない. しかし,大きく悩んで大きく成長していくタイプだ. 来年は講師としてお招きしたい.
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤沢地域医療セミナー最終日 感想 自治医大後輩

今回のセミナーでは後輩二人が盛り上げてくれた. 講師として牧丘病院長の古屋聡先生,長野県箕輪市東部診療所長の川妻史明先生である. 川妻先生は食生活を中心とする独自の栄養理論をお持ちで熱心に発言してくれた. 最近私も少し影響されている.
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地域医療セミナー最終日 感想 富山大学

富山大学からは医学部3年の澁谷法子さんと木村真子さんが参加してくれた. 澁谷さんは佐久国際医療セミナーに参加された直後の藤沢入りだったようだ. 山城先生からのご紹介であったが,将来の自分の果たすべき役割を真剣に模索する姿があった.
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤沢地域医療セミナー最終日 高野恭平先生

最終日の8/11には磐井病院産婦人科の高野恭平先生に「いかに地域医療を学ぶか」を拝聴した. GLOWの医師長期研修プログラムの一環で今年4月から磐井病院産婦人科で活躍中である. 先生は 国際保健医療協力研修でベトナムに 宮城県災害保健医療支援室から南三陸町に パレスチナ難民キャンプ診療所研修に 日米学生会議に …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤沢病院テント村はにぎやかに

今年の野焼祭り藤沢病院テント村はにぎやかだった. セミナー参加者,病院を支える会の皆さん,病院職員の皆さんとその家族のほかに,一橋大学猪飼ゼミの学生も合流した. いつものように大勢のかたが立ち寄ってくれた. あっという間に時間が経過して,解散の時間となった.
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野焼祭り病院テントに勝部市長が来られる

病院のテントに勝部一関市長が立ち寄られて大いに盛り上げていただいた. 写真は右から勝部一関市長,一橋大学社会学部の高橋茉莉子さん,病院を支える会のメンバーで農家民宿のご亭主である佐藤静雄さん,上は菅原平泉町長である. 皆さん,ありがとうございました.
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤沢地域医療セミナー二日目

二日目は午前中に藤沢病院を支える会のメンバーの引率で「フィールドワーク:在宅医療最前線を知る」が実施された. 暑い中だったが,実り多いフィールドワークだったと聴いている. 午後から国際支援を中心に二人のお話をうかがった. 国立国際医療研究センター国際医療協力局の仲佐保先生から「国際支援の現状と後方支援」と題してお話しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤沢地域医療セミナー懇親会 亀山市立医療センターの皆さん

今回のセミナーには三重県亀山市立医療センターから今井院長先生はじめ4名,市の健康福祉部から伊藤部長はじめ2名が参加した. 前日の視察から引き続きの参加であった. すでに医師確保も道筋が立ち,院内のチームプレーも良好なようで,藤沢であまり参考になる点はなかったのではないかと思う. 三重大学の武田裕子先生からの紹介である.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古屋聡先生「災害支援から考える地域医療」

藤沢地域医療セミナー第1回にも参加いただいたが,4回目にしてようやく講師としてお招きすることが出来た. 先生は,牧丘病院長として,PCBMの管理人として,また摂食嚥下の伝道者として有名である. 東日本大震災では自治医大同窓会震災支援プロジェクト先遣隊とPCAT先遣隊として重要な役割を果たした. その後長く気仙沼巡回支援…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4回藤沢地域医療セミナー 初日

8月9日金曜日午後1時にセミナーは始まった. 私から短い挨拶をした. 藤沢の20年間を振り返り,様々な地域医療に関する決めつけ対する反論よりも一つの例外を示す気持ちで行ってきたと話した. 今回のセミナーは全体を通しての参加者のほかに,部分的な参加者も多かった. 例年と大きく違ったのは自治医大からの参加者が皆無であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古屋聡先生-藤沢地域医療セミナー

第4回藤沢地域医療セミナー初日は古屋聡先生から災害支援についてお話をいただいた. 3・11の直後,古屋先生は白石先生とともに余震の続く藤沢に駆けつけてくれた. そして,沿岸部の被災状況,避難所や医療機関の様子などを確認し,全国に発信し,それがプライマリ・ケア学会と自治医大同窓会の支援が早く立ち上がり,長く継続した契機となった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4回藤沢地域医療セミナー参加者

参加者名簿を備忘録に 敬称は失礼ながら省略しました. 1 澤田 亨  手稲渓仁会病院医師 2 宮部洋介 サノフィ株式会社 3 小栗由佳 愛知県 4 池田美穂子 北海道苫小牧市管理栄養士 5 高嶌恒男  東京都みよの台薬局グループ在宅医療推進部薬剤師 6 今井俊積  三重県亀山市立医療センター院長 7 松井元郎  三重県亀…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more